スポンサーリンク

福村寿華選手【アーティスティックスイミング(シンクロ)日本代表】手足が長い!

水のしずく スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックの正式競技でもあるアーティスティックスイミング。

(旧名称は、シンクロナイズドスイミング)

その日本代表チームのひとり、 福村寿華選手についてご紹介します。

福村寿華さん

背が高く、手足がめちゃ長いですね!!

マーメイドジャパン日記によると、2020年の書初めでは、

「ただまっすぐ目標に向かっていく」という意味をこめて書いたそうです。

チーム演技の中では、ジャンパーをしっかり支える土台としても活躍されている福村選手。

そんな福村選手について調べてみました。

スポンサーリンク

福村寿華選手のプロフィール

【名前】福村 寿華(ふくむら・じゅか)

【生年月日】1996年6月6日

【身長】171cm

【体重】57kg

【出身地】京都府

【高校】鳥羽高等学校

【大学】近畿大学 法学部

【所属】井村アーティスティックスイミングクラブ

171cmということで高身長ですね!

競技歴は18年。(2021年時点)

おそらく小学校に入ったころからアーティスティックスイミングを始めたんですね!

きっかけは、友達に誘われたからだそうです。

短所は飽き症なところで、長所は、記憶力がいいという福村選手。

近畿大学では法学部ですし、きっと頭も良いはずです。

2019年からは、近畿大学の職員としても活動されているようですよ。

福村寿華選手の成績

福村選手はジュニアの大会からさまざまな大会に出場し、たくさんの好成績をおさめてきました。

最近では、

2017年 チーム3位 世界水泳選手権

2017年 ソロ3位 マーメイドカップ(日本学生選手権水泳競技大会)

2018年 チーム優勝 ジャパンカップ

2018年 チーム準優勝 アジア大会

2019年 チーム4位 世界水泳選手権

と、個人としてもチームでも大活躍です!!

福村寿華選手の綺麗でかっこいい画像

Twittterやインスタでも、福村選手をみつけたのでご紹介します。

↑後列の写真向かって左端が福村選手です。

 

爽やかな笑顔が印象的で、かっこいいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

k_higo(@shine_people_japan)がシェアした投稿

高身長で、手足が長く綺麗です!!

 

ジャンパーを支える土台としても活躍

アーティスティックスイミングのチーム演技の中では、水面から空中にかけてのジャンプやリフトの技があります。

不安定な水中でダイナミックなジャンプをするには、安定感のあるしっかりとした土台が必要不可欠です。

そんな中、福村選手は高身長を生かし、ジャンプやリフトの土台としても活躍されています。

縁の下の力持ち的な存在の福原選手。

しっかりと安定した土台があるからこそ、ジャンプやリフト技の成功につながるんですね!

まとめ

頭も良く、高身長で手足がスラっと長い福村寿華選手。

チームの演技ではジャンパーを支える土台としても大活躍をする。

アーティスティックスイミングの日本代表チームにはなくてはならない存在となっています。

東京五輪での演技、ご活躍を楽しみにしております♪

 

日本がんばれ!!!

アーティスティックスイミング日本代表のチームメンバーは、

乾友紀子選手吉田萌選手福村寿華選手安永真白選手

塚本真由選手京極おきな選手木島萌香選手柳澤明希選手

そして、井村雅代ヘッドコーチ

 

スポーツ
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

  1. […] 乾友紀子選手、吉田萌選手、福村寿華選手、安永真白選手、 […]

  2. […] 乾友紀子選手、吉田萌選手、福村寿華選手、安永真白選手、 […]

  3. […] 乾友紀子選手、吉田萌選手、福村寿華選手、安永真白選手、 […]

  4. […] 乾友紀子選手、吉田萌選手、福村寿華選手、安永真白選手、 […]

  5. […] 乾友紀子選手、吉田萌選手、福村寿華選手、安永真白選手、 […]

タイトルとURLをコピーしました