スポンサーリンク

京極おきな選手【アーティスティックスイミング(シンクロ)日本代表】日本一のジャンパー!

水のしずく スポーツ
スポンサーリンク

アーティスティックスイミングの日本代表のひとり、

京極おきな選手をご紹介します。

京極選手

マーメイドジャパン日記より

京極選手は水面から空中へのジャンプが得意のようで、

これまで何人ものメダリストを育てられてきた井村雅代コーチもこう言っていました。

「(京極は)身が軽い、回転が速い。日本の中で一番ジャンパーに適した選手」

と、ベタ褒めしているようです。

スポンサーリンク

京極おきな選手のプロフィール

【本名】京極 翁(きょうごく・おきな)

活動の際の名前は、『おきな』と平仮名で表記しています。

【生年月日】2001年10月20日

【身長】163cm

【体重】47kg

【出身地】大阪府

【高校】近畿大学付属高等学校(大阪)

【所属】井村アーティスティックスイミングクラブ

京極選手の短所は、飽きるのがはやいところで、

長所はポジティブに考えられるところなんだとか。

 

アーティステックスイミングを始めたきっかけは、

2003年の世界水泳選手権をみたことのようです。

2.3歳の頃に見ていたのを覚えていたのかもしれませんし、

競技歴は約11年のようですので、

少し大きくなってから映像を見たのかもしれませんね。

京極おきな選手の経歴・成績

2016年8月に行われた全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会(13-15歳の部)では、

フリールーティーンソロ・デュエットともに優勝し、最優秀賞を受賞しました。

2017年9月に井村雅代ヘッドコーチの推薦により、京極選手が代表候補メンバー入りする。

2018年4月、代表デビューとなった日本選手権チームフリールーティーンでは、

ジャンパーとして活躍し、優勝に花を添えました。

井村ヘッドコーチは「(チームとしては)全然だめだったが、京極が収穫」と語っていました。

 

まとめ

↑前列の写真向かって一番左が京極おきな選手です。

 

19歳とまだまだ若く、ジャンプの身のこなしが軽い京極選手。

今ではチームにはなくてはならない存在です。

オリンピックでの演技も楽しみですね!

これからも日本のアーティスティックスイミングのジャンパーとして、

ますますのご活躍を願い、

応援しています!!

 

アーティスティックスイミング日本代表のチームメンバーは、

乾友紀子選手吉田萌選手福村寿華選手安永真白選手

塚本真由選手京極おきな選手木島萌香選手柳澤明希選手

そして、井村雅代ヘッドコーチ

スポーツ
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

  1. […] 塚本真由選手、京極おきな選手、木島萌香選手、柳沢明希選手。 […]

タイトルとURLをコピーしました