スポンサーリンク

子供が保育園の登園時に泣く時の対応は?登園拒否もあり、親もツライ時…

子育て
スポンサーリンク

入園や進級の際や、連休明けは、

子供が登園時に大泣きすることがありますよね。

うちの子も去年の4月から保育園に通いだしたんですが、

最初の頃は、ギャン泣きで大変でした。

そんなギャン泣きエピソードや、対応の仕方、

保育園に楽しく行ける工夫などをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

保育園に預ける前は不安だった…

私は保育園に入園する前から、「子供預ける時、大泣きするのでは?」と不安でした。

そこで、保育園入園前の面談の時に先生に相談したことがありました。

すると、

「みなさん泣きますし、大丈夫ですよ。

お子さんが泣くのは、親子の絆がしっかりつくられている証拠ですよ」

と先生に言ってもらえて、すごく救われた覚えがあります。

子供はママ(パパ)が大好きで、離れたくないんですね。

一緒にいたいんですね。

それは、親子の絆がしっかりあるからこそなんですね。

(※だからといって泣かない子は絆がないということではないです)

 

うちの娘のギャン泣きエピソード

我が家の娘は2歳の時から、保育園に入園しました。

入園式の次の日、初めて保育園に預けた日は、

娘はまったく泣きませんでした!

私は、「絶対大泣きするだろうな~」と思っていたので、拍子抜けしました。

おそらく子供自身、なにが起きたのかわかっていなかったんだと思います。

 

ですが、2日目からの登園時は娘はギャン泣きです。

保育園の先生に預けるときに、大泣きする我が子をみて、

私自身もつらくなり、泣きそうでした。

 

4月・5月中は保育園に行こうとすると、

「いやいや!」

と、子供が登園拒否したこともありました。

 

泣く・嫌がる子供への対応は?

①子供の気持ちを受け止めること・スキンシップを大事にする。

「そうかぁ~行くの嫌なんだね~」

ギューッと子供とハグをしたり、しばらく抱っこすると、

子供は泣き止み、落ち着いてきたりもしました。

 

②保育園に行くと楽しい&嬉しいことがあると伝える。

「保育園に行くと〇〇で遊べるよ!」とか、

「今日の給食(おやつ)は〇〇なんだって~」

と、保育園に行くのが楽しみになるように話す。

 

③好きなキャラクターの洋服や靴下を選び、子供のテンションを上げる。

「この可愛い服、先生にみせてあげよう」と誘ってみたり、

「アンパンマンがついてるから大丈夫だよ」と元気づけたりも。

車の中で子供が好きな歌を歌ったりして、気分を盛り上げていました(笑)

 

④先生に預けたら、なるべく早く去る。

「いってらっしゃい」「楽しんでね」と声かけする。

いつまでもそばにいると、子供も離れたくなくなりますので早めに去りましょう。

ママがいると泣いている子も、みえなくなると案外ケロッと遊びだしたりするようです。笑

 

⑤家で保育園に行くのを拒否して、何を言ってもダメなときは、

無理に行かせようとせず、保育園をお休みしました。

たっぷり甘えさせて納得したら、次の日から元気に行くようになりましたよ。

 

泣くのはいつまで続く?

こどもは徐々に保育園に慣れていきます。

うちの娘はコロナの影響で4月末から5月の中頃まで休みだったこともあり、

4月5月中や、連休明けなどは、よく登園時に泣いていました。

でも、だんだんお友達や先生と仲良く遊べるようになると、

いつのまにか泣くことはなくなりました。

その子にもよると思いますが、うちの場合は夏頃からかなぁ。

「保育園どうだった?」と聞くと、

「楽しかった!!」と答えてくれるように。

親としても、嬉しい限りです♪

 

まとめ

お子さんが登園時に泣いてツライ時があるかもしれませんが、

『親子の絆がしっかりあるからこそ』なんだと思うと、ちょっと安心します。

だからお子さんがいっぱい泣いても大丈夫。

保育園の先生方や他のママさんも、きっとわかってくれます。

そして、いずれ楽しく保育園に行けるようになる時が必ず来ます。

子供の成長がみれると嬉しいですよね。

登園時、子供がギャン泣きすると、親もつらくなる時があると思いますが、

子供を信じて、一緒に見守っていきましょう。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

子育て
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました