スポンサーリンク

縄跳び(ロープ)の調整方法やコツは?子供に合わせた長さにするには?

縄跳び少女 子育て
スポンサーリンク

保育園や幼稚園で、

「お子さんに合わせて縄跳びの長さの調整をしてきてください。」

と言われることってありますよね?

 

私はビニールタイプの縄跳びの調整は経験ありますが、

ロープ(布)の縄跳びの調整は初めてです。

今回は、苦戦した私の縄跳び調整エピソードと、持ち手部分の開け方のコツをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

縄跳び(ロープ)持ち手部分の開け方

最初、ロープの縄跳びを調整しようにも持ち手の部分のフタ?が全く開きませんでした。

くるくる回してみたり、思いっきり引っ張ったりして、

1~2時間がんばってみましたが、ちっとも開きません…(ToT)

てのひらが真っ赤になり、指もおかしくなってきました。

ちなみに、こんなタイプの縄跳びです。↓

なわとび

 

 

なるほど~。

これはちゃんとロープなわとび、調整しなきゃなぁ~と思い、

父に頼んで工具(ペンチ等)で開けてもらいました。

手だと滑るので、工具を使うと良いのかもしれませんね。

ひとまず開けられてホッと一安心。

 

持ち手部分を開けるコツ

後ほど、持ち手部分の開け方がわかりましたが、

パピコ(アイス)を折るような感じで、パキッと端を折るようにすると簡単に開けることができます。

壊しそうでこのやり方は最初していませんでしたが、

開け方にもちょっとしたコツがあったんですね^^

もし開けられない・・・と、苦戦されている方は、一度お試しください!!

 

縄跳び(ロープ)長さ調整方法は?

そして、子どもに合わせた長さに縄跳びを調整するのですが、

縄跳びの長さは、人の身長+55cmが目安といわれています。

あと、縄跳びを子供にもってもらい、足で踏んでヒジが左右直角になる長さとか。

縄跳びは220cmあるので、子どもにとったらだいぶ長いんじゃ・・・??

でもこれから成長するので、短すぎると困るしなぁ~と悩む私。

先生にも相談した結果、少し長めに調整することにしました。

 

しかし、ロープの端の部分に結び目を作って、

持ち手の部分に入れてみますが、ロープが太すぎて結び目が入りません。

そこで少しロープひもの端を切断することにしました。

 

あまりにたくさん切ると、成長した時に長くできないので、ひとまず少しだけ切断しました。

そして持ち手の部分に折りこんで入るだけのロープを残して、金具等で巻き付け直して、縄跳びを調整。

まだ少し長めではありますが、ひとまずこれで使ってもらい、

子供が跳びにくいようでしたら、また調整してみたいと思います。

 

まとめ

ロープの縄跳びの調整は、持ち手部分を開けるところから大変苦戦しましたが、

なんとか長さを調整出来て良かったです。

持ち手部分の開け方のコツは、

パキッと先を折るようにして(パピコのように)開けてみてくださいね!

そして調整したい長さの部分に金具等をつけて、ロープの先端を少し切ってください。

※結び目が持ち手部分に入る方は、結び目でも大丈夫だと思います。

 

この調整の仕方は、正解かどうかはわかりませんが、

誰かのお役に立てられたら嬉しいです^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

この縄跳び↓は調整しやすそう・・・。繋げて遊ぶことも出来るみたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

縄跳び 子供用 ロープ 縄飛び ロープなわとび 女の子 男の子 こども キッズ …
価格:495円(税込、送料別) (2021/9/29時点)

楽天で購入

 

 

 

子育て
スポンサーリンク
ayakoroをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました