スポンサーリンク

『あの夏のルカ』ディズニー映画のあらすじは?ストーリーの原点は?

あの夏のルカ ディズニー
スポンサーリンク

2021年6月18日(金)から

ディズニー&ピクサー映画の最新作『あの夏のルカ』が日米同時に公開されます。

※劇場公開される予定でしたが、ディズニープラスでの独占配信に変更になりました。

どんなストーリーなのか、めちゃめちゃ気になりますね!

『あの夏のルカ』はどんなお話なのか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

『あの夏のルカ』あらすじ

北イタリアの美しい港町を舞台に“最高の夏”を描く冒険の物語です。

主人公の少年の名前はルカ。

そしてどうやら主人公のルカたちには、“ある秘密”があるようだ…。

主人公の少年ルカは、

水にぬれると魚のようなヒレやうろこを持った“シー・モンスター”に姿が変わってしまう。

人間は一度も見たことのないシー・モンスターを恐れており、

人間の世界は、絶対に正体を知られてはならない禁断の場所です。

そしてシー・モンスターには、「人間とかかわってはいけない」という掟がある。

でもルカは、好奇心に導かれるまま町へと繰り出し、ひと夏の大冒険を繰り広げるのであった。

 

ワクワク・ドキドキ・ハラハラしそうな…楽しそうな作品ですね!

私も水の中の世界が好きなので、ルカのように水の中を自由自在に泳げることが羨ましいです。

6月18日公開なので、ちょうど夏休み前や夏休み中に子供と観るのも良さそうですね♪

日本語吹き替え版のキャストも決まったようです。

映画のストーリーの原点は?

『あの夏のルカ』の監督であるエンリコ・カサローザさんは、北イタリア(リビエラ)で生まれ育ちました。

この映画の舞台も北イタリア(リビエラ)なので、きっと監督の生まれ育ったイタリアの港町を描かれたのですね。

カサローザ監督は、

「子どもの頃に自分とは全く違う世界に住む少年と夏に出会ったんだ。

その夏の思い出から少年が大人へと成長する物語を作りたいと思ったんだ」

と語り、自身の経験からインスピレーションを受けた物語であることを話しています。

カサローザ監督は、第84回アカデミー賞の短編アニメーション賞にノミネートされた『月と少年』も手掛けている。

スタジオジブリの大ファンでもあるんだとか。

『カールじいさんの空飛ぶ家』のストーリーアーティストを務めたり、

『リメンバー・ミ』『トイ・ストーリー4』にも参加していました。

 

まとめ

ディズニー&ピクサー映画の最新作『あの夏のルカ』は、

美しい港町である北イタリアを舞台にした冒険の物語。

映画監督である」エンリコ・カサローザさんが、

自身の子供の頃の経験からインスピレーションを受け、描いた作品。

ルカは、水にぬれるとシー・モンスターに姿が変わってしまう秘密をもつ。

人間には知られちゃいけない秘密・・・さぁ果たしてバレずに冒険が出来るのか?!

主人公ルカの”最高の夏”を描く冒険&友情物語です。

 

ルカが言っていました。

「冒険をはじめよう 仲間と一緒に」

映画を観ながら、ルカと一緒に冒険している気分を味わえそうですね!

あの夏のルカ

写真のポスターには、『シー・モンスター出没注意!』と書かれています↑↑

おもしろいですね。笑

海の中を自由に楽しそうに泳ぐルカたちは、とっても気持ちよさそうです♪

 

映画『あの夏のルカ』は、劇場での公開がとりやめになり、

すごく残念ですが、

ディズニープラスでみれるとのことです。

はじめてなら初月無料でお試しが出来るみたいですよ♪

公開を楽しみに待ちたいと思います。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました~!

ディズニー映画・ドラマ・アニメ
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

  1. 辻本 より:

    あの夏のルカ(ディズニー)の日本語吹き替え声優は竹達彩奈さん、石原夏織さん、村瀬歩さん、大橋彩香さん。

  2. 辻本 より:

    日本語吹き替え声優は赤崎千夏さん。

タイトルとURLをコピーしました