スポンサーリンク

ジェネイ・アイコの愛娘の名前は?ナミコ・ラブ・ブラウナーと歌う曲が素敵♪

花畑 話題の有名人
スポンサーリンク

映画『ラーヤと龍の王国』の主題歌『Lead the Way』を歌われている

Jhene Aiko(ジェネイ・アイコ)さん。

お母さんが日系なので、日本の血を引く彼女は、

第63回グラミー賞®にもノミネートされた大注目のLAの女性R&Bシンガーです。

 

そんなジェネイ・アイコさんには愛娘がいます。

娘さんについてや、スピリチュアルヒーラーの謎についても詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

ジェネイ・アイコの愛娘について

ジェネイ・アイコさんの娘の名前はナミコ・ラブ・ブラウナー

2008年11月19日生まれ。

ナミコさんの父親は、オライアンオミールブラウナー。

アイコさんは妊娠中に彼とは別れ、結婚しなかったそうです。

アイコさんは20歳の時に出産。

インスタにも時々娘のナミコさんが登場しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jhené Aiko Efuru Chilombo(@jheneaiko)がシェアした投稿


可愛いですね!アイコさんとナミコさんの仲の良さが伝わってきます。

アイコさんとナミコさんが一緒に歌っている曲もありました↓

ナミコさんは、とってもキュートな歌声です。

テンポもいいし、なにより歌詞や声が可愛いですね!!

 

ちなみにジェネイ・アイコさんは、

2016年3月にプロデューサーのドット・ダ・ジーニアスと結婚したことを後で確認しましたが、

2017年10月までに離婚したとのことです。

 

ジェネイ・アイコはスピリチュアルヒーラー?

ジェネイ・アイコさんは、母親でもあり、アーティストであり、

スピリチュアル・ヒーラーでもあります。

あるインタビューで、アイコさんは、

「ずっと学んできたサウンドヒーリングの手法を、すべての曲にも取り入れているんです」

と語ったそうです。

たしかにアイコさんは、よく曲の中でクリスタルボウルを楽器として使用しています。

クリスタルボウルの響きは癒され、サウンドヒーリングにぴったりですね。

ジェネイ・アイコさんの繊細な優しい歌声にも、癒されます。

瞑想の時に聴くのもいいですね。

不思議とやさしさに包み込まれるような…そんな気持ちになります。

実は私もクリスタルボウルの魅力にハマった時があり、ひとつ持っています。

最近鳴らしていなかったので、また鳴らしてみようかな♪

 

他にもアイコさんの曲は、素敵な曲が沢山ありますので、

良かったら聴いてみてくださいね。

 

まとめ

ジェネイ・アイコさんには愛する娘がいます。

名前はナミコ・ラブ・ブラウナー

母でありながら、アーティスト・R&Bシンガーとして活躍中。

そして、クリスタルボウルを楽器として演奏し、スピリチュアルヒーラーでもあります。

これからますます活躍されるであろうジェネイ・アイコさん。

これからもファンの一人として応援しています!

 

 

 

話題の有名人音楽
スポンサーリンク
ayakoroをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました