スポンサーリンク

『ラーヤと龍の王国』の口コミ・感想。改めて信じてみようって思えた!

映画ラーヤと龍の王国 ディズニー
スポンサーリンク

2021年3月5日(金)公開の

ディズニー映画としては『アナと雪の女王2』以来となる長編アニメーション映画

『ラーヤと龍の王国』

観てきました!!

 

ディズニーの映画だけあって、

やはり・・・

 

 

良かったです!!

観終わったら、前向きな気持ちになれたし、心がぽわんと温まりました。

詳しく感想を書いてみましたので、良かったらご覧ください。(ネタバレ注意)

スポンサーリンク

みなさんの口コミレビュー

みなさんの映画の口コミや感想をみてみると、


他にも、「なかなかおもしろかった」「ラーヤが可愛い!」「音楽が気持ちがいい」

「王道だけどよかった」「さすがディズニーって感じ!」

「映像が美しい」「めっちゃ泣いた!」などの声がありました。

 

『ラーヤと龍の王国』ってどんなストーリー?

”ひとりぼっち”になってしまったラーヤ。

でも、ひとりぼっちじゃ世界は変わらない。

ラーヤはバラバラになった世界の ”最後の希望”なのです。

自分だけを信じて、ひとりぼっちで生きてきた彼女は、

伝説の龍の魔法を蘇らせ、仲間を信じることで、

はたして世界を取り戻すことができるのか…?

そんなストーリーです。

『ラーヤと龍の王国』を観た感想

映画『ラーヤと龍の王国』は、うるっと涙があふれたし、素敵なお話でした。

ラーヤは信じた人に裏切られてしまったり、突然愛する家族を奪われてしまう。

誰も信じられなくなるラーヤの気持ちが、もう痛いほどわかりました。

騙しあい、奪い合いの世界・・・世の中もそんなことであふれかえっている。

でもそれでは世界を、みんなを救えない。

わたしたちは、傷つけあうことも出来るし、

助け合うことも出来る。

 

****************

裏切られた(と思っている)経験があると、

誰かを信じることって怖い。

信じることは、とても勇気がいることなんだけど、

大切だよな~って、改めて考えさせられました。

 

そして誰かに信じてもらっていると、

嬉しいし、力をもらえているような気持ちがします。

改めて、この映画で信じることの大切さを教えてもらいました。

 

映画に出てきたキャラクターたちも、すごく可愛かったです。

特にラーヤの唯一の親友であり相棒のトゥクトゥク。

トゥクトゥク

6年の間にすごく大きくなっていて、成長ぶりがすごかった!笑

トゥクトゥクが乗り物になっていたので驚きました。

でもすごく頼もしいし、大活躍でしたよ。

 

そして、

ユーモアにあふれている龍のシスー。

シュッとした静かなイメージかと思ったら、

めちゃめちゃおしゃべりで親しみやすく、おもしろかったです!

 

映像も綺麗で、川や山の風景は、実際の映像みたいにリアルで美しかったです。

龍のシスーが空を駆けたり水の中で楽しく泳いでるシーンは、

私も嬉しくなり心が躍ってしまいました♪

音楽もストーリーとマッチしていて、すごく良かったです。

 

あと今回は、いつもディズニー映画に出てくる”王子様”は現れませんでした。

今の時代に合っているのかもしれませんね。

強くたくましい新しいヒロイン・ラーヤ、かっこよかったです!!

たくさんの勇気をもらいました。

映画ラーヤと龍の王国

 

まとめ

映画『ラーヤと龍の王国』は、映像が美しく、音楽も良かったです。

くすっと笑えておもしろくって、キャラクター達が可愛いかったです。

ちょっと涙しましたが、心温まる素敵なストーリーでした。

改めて、

自分のことも、誰かのことも、

信じてみようって、背中を押してもらった作品でした。

 

 

ディズニー映画・ドラマ・アニメ
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

  1. […] 『ラーヤと龍の王国』の口コミ・感想。改めて信じてみようって思えた!2… 『ラーヤと龍の王国』主人公ラーヤの声優の吉川愛さんって?いよいよ明日2021年3月5日(金)、 ディズニーの新作映画『ラーヤと龍の王国』が公開されます。 全国の映画館と、ディズニープラス プレミア アクセスにて同時公開となります。 『アナと雪の女王』や『モアナと伝説の海…ayakoflower.com2021.03.04 ディズニー 音楽 スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー 花咲あやこをフォローする 花咲あやこ ほっとひといき、笑顔の花が咲く […]

  2. 辻本 より:

    シスー役の声優交代に関して

    シスー役の高乃麗さんにつきまして、ご本人のラジオ内で一部配慮に欠けた発言があり、その発言に対して不適切とのご意見がありました為、弊社より要請の上、シスー役を降板いただくこととなりました。

    後任は齋藤彩夏さんにご担当いただくこととなりました。

    今後とも、「ラーヤと龍の王国」プロジェクトをよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました