スポンサーリンク

都筑有夢路(つづきあむろ)ハーフ?出身は?家族との可愛いインスタ画像も!

サーファー スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックのサーフィン女子で銅メダルを獲得した、

都筑有夢路選手。

読み方が少し難しいですが、『つづきあむろ』と読みます。

可愛くてカッコいい名前ですね^^

 

オリンピック会場である千葉県一宮町東浪見の釣ヶ崎海岸は、

都筑有夢路選手が練習でも訪れる海なので、慣れ親しんだ海のようです。

しかし試合当日は台風が近づいていて、コンディションがよくありませんでした。

そんな中、三位決定戦勝利し、見事銅メダルを獲得!!

おめでとうございます!!!

今回は、銅メダルを獲得した都筑有夢路選手の出身や家族についてまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

都筑有夢路選手のwikiプロフィール・出身は?

名前 都筑 有夢路(つづき・あむろ)
生年月日 2001年4月5日(2021年7月現在20歳)
出身 神奈川県藤沢市
身長 159cm
所属 株式会社ハンディ

都筑有夢路選手の出生地は埼玉県所沢市。出身は神奈川県藤沢市です

4歳の時に父親の地元の所沢市から、藤沢市へ引っ越してきました。

  • 藤沢市立鵠南小学校卒業
  • 藤沢市立湘洋中学校卒業
  • 鹿島学園高等学校(湘南キャンパス)通信制を卒業されています。

大学には進学されていません。

 

都筑有夢路選手、家族との可愛いインスタ画像

都筑有夢路選手は、父、母、兄、弟がいます


家族の仲の良さがうかがえますね^^

 

お兄さんもプロサーファーで、名前は都筑百斗(ももと)さんです。

都筑有夢路選手のインスタで幼い頃のふたりを発見しました。

そして、

年の離れた弟・典(てん)ちゃん。

もう可愛すぎますね♪

癒されます^^

 

やはり都筑有夢路選手にとって、家族のサポートは大きかったようですね。

オリンピックで銅メダルを獲得した後のインタビューでも、

家族のサポートに感謝していました。

 

 

都筑有夢路選手の戦歴

都筑有夢路選手は、サーファーの父親や兄の影響もあり、

11歳からサーフィンを始めました。

16歳から世界を転戦し、プロ最高峰のチャンピオンシップツアーに日本女子として初めて参戦。

  • 2019年 WSL QS1000 Ichinomiya Chiba Open 優勝
  • 2019年 WSL QS3000 White Buffalo HYUGA PRO 3位
  • 2019年 WSL QS10000 ABANCA Galicia Classic Surf Pro 優勝(日本人女子初)
  • 2019年 WSL World Junior Championship 優勝(日本人初)
  • 2019年 WSL Asian region champion
  • 2020年 WSL Championship Tour Qualify (日本人女子初*)*WSLに変更以降
  • 2021年 ISA World Games 2020東京五輪日本代表に内定確定
  • 2021年 WSL Championship Tour 第5戦 Rottenest Island 5位
  • 2021年 東京オリンピック 3位 銅メダル獲得

 

まとめ

東京オリンピックサーフィン女子に出場した都筑有夢路(つづきあむろ)選手は、

埼玉県所沢市に生まれ、神奈川県藤沢市出身です。

鹿島学園高等学校(湘南キャンパス)を卒業されました。

 

家族構成は、父・母・兄・弟の5人家族。

都筑有夢路選手の家族とのンスタ画像、可愛くて微笑ましいですよね。

 

東京オリンピックのサーフィン女子では、見事銅メダルを獲得しました。

勢いがあって、チャレンジャーの都筑有夢路選手、

今後のサーフィンでのご活躍も応援しています!

 

五十嵐カノア選手についてはコチラ↓

五十嵐カノアの年齢は?子供の頃のインスタ画像が可愛い!イケメンで頭脳明晰?
東京オリンピックのサーフィンで、台風接近のコンディションが悪い中、高いジャンプをみせてくれた五十嵐カノア選手。サーフィン男子の決勝では、惜しくも敗れてしまい、悔しいですね。でも、銀メダル獲得おめでとうございます!!!...
スポーツ
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました