スポンサーリンク

古川琴音は菅田将暉と3回目の共演?『虹』『花束』『コントが始まる』に出演!

古川琴音 映画・ドラマ・アニメ
スポンサーリンク

透明感があり、やわらかい雰囲気と、高い演技力で、今注目されている古川琴音(ふるかわ・ことね)さん。

4月17日(土曜日)22時からスタートする、

新土曜ドラマ『コントが始まる』では、古川琴音さんが、有村架純さんの妹の役で出演されます。

※福井県の放送スタート日は4月24日(土)からです。 1週遅れて始まり、毎週土曜日の16:00~16:54の放送となります。

 

4月16日の『ヒルナンデス』に古川琴音さんが出演の際は、

「お酒を飲むときに焼き鳥を食べる」

とお話されていました。

そんな古川琴音さんのプロフィールや菅田将暉さんとの共演について調べてみました。

スポンサーリンク

古川琴音のプロフィール・出演作

名前 古川琴音(ふるかわ・ことね)
生年月日 1996年10月25日   (現在24歳)
身長 161cm
大学 立教大学現代心理学部映像身体学科卒業
特技 ダンス(バレエ、ヒップホップ 他)、ジブリッシュ
所属 ユマニテ

主な出演作は、映画「十二人の死にたい子どもたち」や「花束みたいな恋をした」、

ドラマ「この恋あたためますか」、「凪のお暇」、NHKの連続テレビ小説「エール」 など数々の話題作に出演されています。

女優を目指したきっかけは?

古川琴音さんは、小さいころからバレエを習っており、人前に立つ楽しさを覚え、演技の世界にも興味を持ち始めました。

彼女はまた、ひょうきんな性格で、人を楽しませたり、笑顔を観るのが大好きだったようです。

通っていた中学校には、演劇部がなかったそうで、友達と二人で先生にお願いして中学校に演劇部をつくったんだとか。(中学2年から演劇部に入部)

中学三年生の時には、演技のおもしろさを知り、高校でも演劇部に入部。

向いていないと思い芝居をやめるつもりだったが、大学で英語劇の先輩と仲良くなり、再び芝居の世界へ。

そして、自分が将来何をしたいかを考えたとき、

「無理かもしれないけど、役者をやってみたいな」

と思い、憧れの満島ひかりさんが所属していた事務所「ユマニテ」のオーディションを受けました。

そして見事オーディションに合格!

2018年大学4年生の時から芸能活動を始めました。

虹のMVで菅田将暉と夫婦役で共演

今回『コントが始まる』で、菅田将暉さんと共演していますが、

実は共演は3回目なんだそうです。

映画『花束みたいな恋をした』や、『虹』のミュージックビデオで共演。

菅田将暉さんが歌う『虹』のミュージックビデオでは、菅田将暉さんと夫婦役を演じられて話題となりました。

泣けちゃいますよね・・・

そして、古川琴音さんの笑顔が素敵で印象的でした。

ふたりが踊ってる姿とか、微笑ましくて可愛いですよね♪

この『虹』のMVは、なんと6000万回再生を突破!おめでとうございます。

古川琴音さんは、菅田将暉さんの最初の印象について、

「なんでも出来る方だし、考えとか見透かされてそうでちょっと怖いな」って思ったそうです。

たしかに、菅田将暉さん、なんでもわかってそうですもんね!笑

まとめ

小さいころからバレエを習い、人前に立ったり、人の笑顔を観るのが大好きだった古川琴音さん。

古川琴音さんの笑顔も素敵で、チャーミングです。

ナチュラルであったり、柔らかさの中にも芯の強さを感じます。

ドラマや映画、ミュージックビデオなど、多くの話題作に出演され、

古川琴音さんは演技力があると評判です!

土曜ドラマ『コントが始まる』では、古川琴音さんの演技にも注目ですね♪

今後の活躍も楽しみにしています。

映画・ドラマ・アニメ話題の有名人
スポンサーリンク
ayakoroをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました