スポンサーリンク

田中奏生(かなう)プロフィールや出演作は?「ちむどんどん」和彦の少年期演じる!

景色 話題の有名人
スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、

東京から転校してきた青柳和彦を演じるのは、

田中奏生くんです。

奏に生と書いて、読み方は「かなう」くん。

素敵なお名前ですね^^

成長した和彦は、宮沢氷魚さんが演じます。

 

今回は、子役時代から活躍されている田中奏生くんのプロフィールや

主な出演作品をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

田中奏生(かなう)のプロフィール

名前 田中奏生(たなか・かなう)
生年月日 2006年1月25日
出身地 千葉県
身長 163cm
血液型 A型
所属 研音

田中奏生くんは、2022年4月現在16歳です。

趣味は将棋。

特技はけん玉です。渋いですね!

かつてはスペースクラフトに所属していましたが、現在は研音に所属しています。

 

田中奏生(かなう)の主な出演作

奏生くんは、母親の思い出作りをきっかけに、子役として2010年から芸能活動をスタートしました。

2011年に「誰よりも君を愛す!」でドラマデビューを果たし、その後子役として活躍されます。

 

主な出演作品は、

ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」 鞠丘両太 役。

木村拓哉さんとの共演も多いですね!

 

「BG〜身辺警護人〜」島崎瞬 役。

 

「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 」小野寺大樹 役。

「ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜 特別編にも出演。

 

「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」 深山敏春 役。

朝ドラ「ちむどんどん」青柳和彦の少年時代 役。

2022年7月23 ,30日 19:30~21:29放送予定の

NHK BSプレミアム・BS4K同時放送 「混声の森」にも出演。

 

映画「うちうちの面達(つらたち)は。」では、

主演・鎌田浩次朗 役を務めました。

おわりに

朝ドラ「ちむどんどん」で、転校生の和彦を演じるのは、

田中奏生(かなう)くんです。

キリっとした目が印象的ですね^^

これまでにも沢山の作品に出演し、難しい役どころもしっかり演じているので、

小さな頃からお芝居が上手と評判です。

 

今後ますますのご活躍を期待しています!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

話題の有名人
スポンサーリンク
ayakoroをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました