スポンサーリンク

宝辺花帆美の読み方やプロフィールは?「日本沈没」「じゃない方の彼女」の子役!

ポピー 話題の有名人
スポンサーリンク

2011年10月11日(月)スタートのドラマ「じゃない方の彼女」で、

主人公・小谷雅也(濱田岳さん)と、麗(小西真奈美さん)の愛娘・沙織を演じるのは、

子役の宝辺花帆美ちゃんです。

とても珍しいお名前ですね!

お顔は、芦田愛菜ちゃんにも似ているような気がします。

宝辺花帆美ちゃんは、同じシーズンのドラマ「日本沈没」では茜ちゃん役で出演しており、

人気の子役です!!

今回は、宝辺花帆美ちゃんのプロフィールや主な出演作をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宝辺花帆美の読み方やプロフィールは?

宝辺花帆美ちゃんの読み方は、(タカラベ カホミ)と読みます。

名前 宝辺花帆美(たからべ・かほみ)
生年月日 2013年2月15日(2021年現在8歳)
身長 121cm(2021年現在)
所属 テアトルアカデミー

宝辺花帆美ちゃんの趣味特技はピアノです。

ドラマ「じゃない方の彼女」の小谷沙織とは、

『元気でおしゃべりが大好きで、キノコが苦手』というところが、似ているようですよ^^

元気で明るい性格なんですね。

 

宝辺花帆美(タカラベカホミ)の主な出演作は?

宝辺花帆美ちゃんは、これまでにも沢山のドラマやCMに出演しています。

主な出演作品は、こちらです。

【ドラマ】

「さくらの親子丼」では、佐伯絵里香役で出演。

2017年なので、4歳の頃かな?とっても可愛いですね^^

 

大河ドラマ「西郷どん」では、西郷ミツ役を演じました。

もうひとつ大河ドラマに出演されています。

「麒麟がくる」 では、明智光秀の娘役・お岸役を演じました。

着物も似合います!!

 

朝ドラ「なつぞら」では、下山明子役で出演。

 

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」では、双子の5歳のレンとリコの二役を一人で演じました。

 

ミツカン「味ぽん」やしまむら、ケンタッキーなどのCMにも出演。

 

10月10日スタートの日曜劇場「日本沈没—希望のひと—」では、

小栗旬さん演じる天海啓示の娘・茜役を演じます。

 

そして、

ドラマプレミア23「じゃない方の彼女」では、小谷沙織役です。

宝辺花帆美ちゃん、とってもキュートですね♪

将来は、素敵な女優さんになりそう…。

 

まとめ

宝辺花帆美ちゃんは、大河ドラマ「西郷どん」や「麒麟がくる」にも出演し、

数々のドラマやCM、映画に出演されています。

笑顔が可愛くて、みていて癒されますね^^

演技も上手いと評判です!!

 

2021年10月スタートのドラマ2作品

「じゃない方の彼女」と「日本沈没—希望のひと—」に出演されいてたので驚きました。

宝辺花帆美ちゃん、大活躍ですね^^

これからのご活躍も応援しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

話題の有名人
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました