スポンサーリンク

細田佳央太( かなた)のwikiプロフィール!デビューのきっかけや出演作は?

細田かなた 話題の有名人
スポンサーリンク

日曜劇場「ドラゴン桜」で丸坊主の男の子・原健太を演じるのは、

細田佳央太(ほそだ かなた)さんです。

お名前の読み方が変わっていますね!

佳央太とかいて『かなた』と読むようです。

「ドラゴン桜」の役作りのために丸刈りにしていますが、

実はイケメンの若手実力派俳優の細田佳央太さん。

今回は、細田佳央太さんのプロフィールや主な出演作をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

細田佳央太のwikiプロフィールは?

名前 細田佳央太(ほそだ・かなた)
生年月日 2001年12月12日(2021年5月現在19歳)
出身地 東京都
身長 173cm
血液型 A型
事務所 アミューズ

細田佳央太さんの子どもの頃の夢はレーサーでした。

好きな役者さんは妻夫木聡さん

特技は、バスケットボールで、

趣味は、釣りについて調べたり、一人カラオケだそうです♪

細田さんはポケモンのゲームが大好きなんだとか。

細田佳央太のデビューのきっかけ・主な出演作

今やドラマや映画で活躍している細田佳央太さん。

芸能デビューのきっかけは、2010年の小学2年生の頃でした。

 

テレビ出演に興味があることを知った、

細田佳央太さんの母親が、芸能事務所に履歴書を送ったことがきっかけで芸能活動を始めたそうです。

小学館の小学三年生・小学四年生に出演。

そして所属するアミューズの若手俳優ユニットである『チームハンサム』でも活躍しています。


2019年には、1000人越えの応募者の中から抜擢され、

映画「町田くんの世界」にて主演を務めました。


「さくらの親子丼」で連続ドラマ初のレギュラー出演した際は、バスケ少年を演じていました。

細田佳央太さんは役作りが上手いですね!

映画「花束みたいな恋をした」にも出演。

月9ドラマ「イチケイのカラス」にも出演しました。

2021年8月20日公開の映画「子供はわかってあげない」では、

門司昭平役で、上白石萌歌の相手役として出演。

 

ラヴィット!や、ZIP!の金曜パーソナリティも務める。

 

2021年10月スタートの水曜ドラマ

「恋です ヤンキー君と白杖ガール ~」では、

生まれた時から全盲の青野陽太を演じます。

 

「ドラゴン桜」の原健太はどんな役?

「ドラゴン桜」で細田佳央太さん演じる原健太は、ある問題を抱えていますが、

素晴らしい才能を持っています!!

昆虫など好きなものに関しての知識&集中力がすごいのが魅力です。

 

難しい役どころですが、細田さんは見事に演じていましたね!

最初みたときは、私も同一人物とは思えませんでした!!

15㎏の差があったなんて・・・

丸坊主にして体重を増やした細田さん、役作りがすごいですね!!

 

まとめ

細田佳央太さんは、役作りもストイックにし、演技が上手いと評判です。

今後も細田佳央太さんに注目ですね!!

 

下記の↓ねとらぼさんでは、細田佳央太さんへの100の質問を観ることが出来ます!!

 

細田佳央太さんの今後ますますのご活躍も応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

話題の有名人
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました