スポンサーリンク

東野幸治、須藤早貴(すどうさき)と写真撮影はいつ?なぜドンファンの自宅を訪問?

ソファー 話題の有名人
スポンサーリンク

紀州のドンファンと言われている野崎幸助さんが、謎の急死を迎えた事件から3年。

野崎幸助さんの元妻である須藤早貴(すどうさき)容疑者が、何らかの方法で覚せい剤を野崎さんに飲ませ、急性覚せい剤中毒で死亡させたとして、2021年4月に逮捕されました。

そして、須藤早貴容疑者と東野幸治さんが一緒に写るツーショット写真が流出し、物議を醸しています。

亡くなった野崎さんの自宅でツーショットの写真が撮影されたようですが、

なぜ東野さんは野崎さんのお宅を訪れたのでしょう?いつ撮影したのかも調査したいと思います。

スポンサーリンク

東野幸治と須藤早貴のツーショット写真はいつ撮影?

 

写真の壁に掛けられたカレンダーから、写真を撮影したのは2018年の9月と思われます。

日にちは調べてみましたが、明らかになっておりません。

野崎さんの事件があったのは2018年5月なので、事件から4か月後となります。

その頃は、須藤容疑者の関与の有無でメディアも盛んに報じられていた時期・・・。

このツーショット写真は、テレビで一度も放映されたことはなく、番組でのロケではないそうです。

おそらく東野さんの個人的な理由で訪れたと考えられます。

 

なぜ東野幸治は紀州のドンファン宅を訪れた?

生前の野崎さんは、東野幸治さんに大変恩義を感じていたらしく、御礼がしたいと言われていたそうです。

なんでも東野さんは以前、野崎さんの本を紹介したことがあったよう。

2017年の11月に放送されたテレビ朝日系の『アメトーーク!』の番組に東野幸治さんが「読書芸人」として出演されました。

その時、お気に入りの一冊に野崎さんの自伝である

紀州のドンファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』を紹介し、

それがきっかけとなって野崎さんの本がベストセラーになりました。

生きている間に野崎さんに会ったことはなかったようですが、繋がりはあったようですね。

事情を知る芸能関係者の証言では、こう話していました。

「野崎さんや関係者はそのことに大変恩義を感じていたらしく、東野さんに是非御礼がしたいと言っていた。東野さんは生前の野崎さんに会うことはありませんでしたが、亡くなった後、関係者に誘われて野崎さん宅まで伺い、お線香をあげたそうです。写真はそのときに須藤容疑者にお願いされて撮ったものでしょう」

引用:NEWSポストセブン

義理堅いことで知られる東野さんなだけに、野崎さんのお線香をあげに、和歌山まで足を運び、弔問したのでしょう。

 

しかし、お線香あげるにしては結構ラフな格好であることが気になります。

あと、野崎さんの自宅に訪問した際、元妻である須藤容疑者と、どんな会話をしたのかも気になりますね。

追記

5/7のラジオ番組で東野さんの口から語ってくれました。

東野さんの幼馴染のいとこが『紀州のドン・ファン』の本の出版社の方のようです。

「実はこの本ね、『紀州のドン・ファン』のこの本、作った出版社の方が僕の幼なじみのいとこなんすよ」という関係性もあり、野崎さんとの食事に「みんなで行きましょう、行きましょう」ということになったが、ほどなくして野崎さんが死去。亡くなってすぐは“謎の死”とワイドショーで大きく報じられていたため、ほとぼりが冷めたタイミング、死後3〜4か月くらいのときに、お線香をあげるため東野ら一行は和歌山へと向かった。

南紀白浜空港からレンタカーを借り、野崎さんの家へ車を走らせた一行。家に着くと、野崎さんの会社の“番頭さん”が出迎えてくれ、お線香をあげたり、いろいろな話をしていると、そこに東野たちが来ることを聞いた須藤容疑者が家にやってきたそうだ。

引用:Yahooニュース

須藤容疑者は、東野さんが来ると聞いて、東京からやってきてたんですね。

「線香あげるのに、ダメージジーンズはあかん」と東野さん自身も言っておられました。

また詳しくはワイドナショーで話してくれるようです。

終わりに

紀州のドンファンこと野崎幸助さんが死亡した事件から4か月後、東野さんは和歌山県の野崎さんの自宅へ伺い線香を上げました。

東野幸治さんは、ワイドナショーに出演した際、須藤容疑者とのツーショット写真撮影の真相を語ってくれるのでしょうか。

 

注目したいと思います。

 

 

話題の有名人
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました