スポンサーリンク

原田海(かい)はハーフ?母親は美人のシングルマザー?イケメンのクライミング選手!

クライミング スポーツ
スポンサーリンク

いよいよ東京オリンピックが始まりましたね!

オリンピックの競技でもあるスポーツクライミング。

 

2021年の東京オリンピックで実施される種目は、

スピード、ボルダリング、リードの3つの種目があります。

各選手が各種目を実施して、それぞれの順位の掛け算で順位が決まります。

 

今回は、

スポーツクライミング男子複合の代表選手で、イケメンと評判の

原田海(はらだ かい)選手のプロフィールやハーフの謎、母親についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

原田海選手のプロフィール

名前 原田 海(はらだ・かい)
生年月日 1999年3月10日 (2021年現在22歳)
出身 大阪府
身長/体重 168cm/55kg
所属 日新火災

原田海選手は大阪府出身で、大阪育ち。

10歳(小学5年生)の時、スポーツクライミングに出会いました。

高いところに上るのが好きだった少年時代。

家の近所のジムには滑りやすい古いタイプのホールドが多かったこともあり、

保持力が勝手に付いていったんだそう。

 

高校は、大阪の羽衣学園高等学校を卒業されました。

大学は、神奈川大学で、山岳部の出身です。

 

原田海選手のTwitterにて。

かっこいいですね!!

筋肉がすごい!指の力も物凄いんだろうなぁ~。

 

 

原田海選手は、2020年からYoutubeチャンネルも始めています。

原田海選手はハーフ?

原田海選手は、「イケメン」「可愛い」とSNSでも人気です。

たしかに可愛らしく、顔立ちもイケメンなので、ジャニーズにいそうですよね!

フィリピン系のハーフ?という噂もあるようですが、ハーフではありません。

原田海選手は、以前撮影された動画の中で、

「純日本人でも戦えるんだぞ、というのを示したい。」

と話していたので、

原田海選手は、純日本人です。

 

原田海選手は、ゆるい感じの話し方がまた、可愛くて癒されます。

クライミング時のカッコよさと、可愛いのギャップがまた人気の秘密なのかも?!

 

母親は美人でシングルマザー!?

原田海選手の母親はシングルマザーで、女手一つで育てられたそうです。

名前は、原田敬子さん。大阪に住んでいます。

20歳のバースディの時に、

インスタでお母さんへ感謝と共に、母親の写真を載せられていました。

横顔ではありますが、お母さん美人ですね!

きっと原田海選手は、美人のお母さんに似たのでしょう。

お母さんは、沖縄出身のようです。

顔のほりが深いのは、沖縄系の血なのかもしれませんね・・・。

 

そして、とてもお母さん想いな原田海選手。

世界選手権で金メダルをとった直後のインタビューで、

日本に帰ってから「お母さんに僕が何かあげたい」と語ったそうです。

原田海選手、優しいですね^^

 

原田海選手の戦歴

2018年9月 「IFSC クライミング 世界選手権 ボルダリング種目」で優勝

(オーストリアのインスブルックで開催)

 

2020年  ボルダリング・ジャパンカップ優勝

 

東京五輪 スポーツクライミング男子複合日程

8/3の17時~スポーツクライミング男子複合予選スピード

8/3の18時~スポーツクライミング男子複合予選ボルタリング

8/3の21時10分~スポーツクライミング男子複合リード

放送局・・・NHK BS1

 

 

原田海選手は、世界の舞台での活躍や、メダル獲得が期待されています。

東京オリンピックでのご活躍も、応援しています!!

 

野中選手との練習動画はこちら↓

野中生萌(みほう)の筋肉が美しい!【スポーツクライミング】強さの秘密は!?
オリンピックの種目でもあるスポーツクライミング。そんな中でも今回は、可愛い上にかっこいい野中生萌(のなか みほう)選手の美しい筋肉や強さの秘密に迫りたいと思います。スポーツクライミングとは?フリークライミング...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポーツ
スポンサーリンク
花咲あやこをフォローする
ほっと花咲くブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました